×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

プラセンタ 女性ホルモン

プラセンタサプリを摂取すると女性ホルモンも増える?

プラセンタサプリを摂取すると女性ホルモンも増える?

結論からいいますと、プラセンタサプリを摂取することで、徐々に女性ホルモンは増えていく傾向にあるといえます。

 

プラセンタそのものには、女性ホルモンは含まれていませんが、女性ホルモンの分泌を活発化させ、卵巣の機能をサポートする働きがあると考えられているんですね。

 

また、プラセンタには、内分泌調節作用があるため、女性ホルモンの分泌バランスを正常化させる働きも期待できると言われています。

 

女性ホルモンには、エストロゲンとプロゲステロンの2種類がありますが、プラセンタは、この2つの女性ホルモンが、バランスよく分泌されるようにサポートしてくれるというわけです。

 

そのため、女性ホルモンが深く関わっている疾患には、欠かすことのできない、重要な成分の1つだと言っても過言ではありません。

 

その証拠に、専門家の間では、古くから更年期障害や乳汁分泌不全などの病に効果があるとされ、実際に治療の一環としてプラセンタ注射が活用されてきました。

 

最近では、生理不順やPMS症候群、自律神経の働きを正常化させる目的などでも使用されるケースが目立ってきているようです。

 

ただし、現在、婦人科系の疾患で通院している方は、必ず医師に相談した上で、プラセンタサプリメントを使用することをおすすめします。